北海道で乗り捨て可な格安レンタカーはどこ?

ワンウェイシステムというのは、乗り捨て可能なレンタカーサービスです。普通は借りた営業所に返す必要がありますが、乗り捨て可能ならば北海道のような広い都道府県の旅にも適しています。
空港の近くの営業所まで車を走らせて、あとは最寄りの空港から乗って帰ることもできます。

比較すると、乗り捨て可能で格安で利用できるのが「タイムズカーレンタル」「トヨタレンタリース」などです。
「タイムズカーレンタル」は、エリアによって料金が変わってきますが、エリア内の乗り捨てであれば乗り捨て料金は無料になります。50kmまで乗り捨て料金無料、100kmまで、150kmまで、200kmまで、以降は50kmごとに料金が加算されるシステムです。

対象クラスは軽自動車、乗用車、ライトバン(一般車両)と、ワゴンのほうはミニバン、SUV、トラック(ワゴン)となっています。
「タイムズカーレンタル」は、Webから予約することができます。出発日が決まっているならば、レンタル可能な車を用途ごとに探し、あとはインターネットで簡単に予約できます。24時間いつでもどこでも予約可能なので便利です。
受付を済ませたら免許証と予約表・クーポン(持っている人だけ)を提示して、スタッフから車の説明を受けます。あとはスタッフと一緒に車のチェックを済ませて借りればOKです。

返却店舗を変えることができますが、返すときには必ず燃料を満タンにしておく必要があります。給油時の領収書などが必要になるからです。
最後にまた営業所のスタッフと車両を点検して返却完了です。

利用当日に料金を支払うこともできますが、ネットクレジット決済も可能なので、事前に登録しておくと便利です。
料金は6時間、12時間、24時間、24時間ごとに分かれていて、その後は追加1時間ごとに値段が上がっていきます。ベーシックタイプの車両であれば、24時間で7,560円が相場です。
「トヨタレンタリース」のほうは、普通のシーズンでスタンダードクラスが24時間で9,720円が相場です。こちらは人気車両から選べることや、ペット同伴などのサービスがついているのが魅力です。
北海道は広いので、乗り捨て可能なレンタカーは重宝します。ドライブが目的ならばいいですが、借りた店舗にきっちり返す自信がない人は最初から乗り捨て可能な業者から選んだほうがいいでしょう。道北や道東など、端っこまで走らせる予定であれば乗り捨ては必須です。

投稿日: